コーヒー好きの若者が徐々に・・・

  徐々にですが、コーヒー好きのお客様が増えてきました。なかには自宅で焙煎されている方もいらっしゃいます(手網焙煎からプロ用のサンプルロースターを使っていらっしゃる方も)。そんなお客様が自分で焼いた豆を味見してほしいということで、カッピングしてる写真です。かなりのマニアックぶりで、3サンプル置いていかれましたが、全部同じ豆で焙煎の「煎り止め」の温度も同じで、そこまでの温度の上げ方が違うだけという、もうプロレベルの事を趣味でやってらっしゃいます。もちろん味は違うわけで、自分も「どういう焙煎をしたらどうなる」ということを勉強させてもらってます。この方だけでなく、県外のバリスタやコーヒー好きの若者が来店されることが多くなってきました。やはり若者はコーヒーに対しての先入観や固定概念がなく、柔軟なので、「良いものは良い」と理解するのが早いです。

これからはコーヒーに関する教室をたくさん企画していこうと思ってます。(ラテアート教室は10月位から始められたらいいなぁと計画中)